コムラサキとシータテハ
コムラサキ


 15日の林道の散策で撮した最後の蝶、コムラサキとシータテハ今の時期の林道を歩くと色々なタテハチョウ科の蝶が吸水に降りている。今回もこの他にサカハチチョウやコヒオドシ、クジャクチョウも来ていたが写真には収めなかった。コムラサキの下の二枚は地面から飛び立って林道脇の葉に止まったのをマクロレンズと広角レンズそれぞれで撮した写真、同じ位の大きさだがレンズによって随分と雰囲気の違う写真になる。





 シータテハの写真は林道上で吸水しているのを広角レンズで蝶に触れるぐらい近づいて撮した。この蝶は久しぶりに撮した。翔を閉じていると羽の形や模様からボロボロになった擦れた個体のように見えてしまうがこの個体は翔を開くとオレンジ色が鮮やかな羽化したばかりの新鮮な個体だった。

シータテハ




人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-08-17 07:11 | 蝶・昆虫
<< ブログ移転しました。 エゾトリカブトとヒルガオ >>