カテゴリ:複合( 7 )
7月中旬の庭
ナミキソウ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 7月も中旬になると庭も夏の花がメインに咲き始める。ちょうど今頃は菖蒲や百合、ケシ類の花がひときわ目に着くが今日はそんな中からひとつひとつの花が小さくあまり目立たない花を撮した。
 一枚目のナミキソウは本来、海岸や河原に自生しているものだが近所の花壇で勢力を広げていた。濃いブルーの花が目に鮮やかで好きな花の一つだ。

 二枚目のラベンダーは十数年前に富良野の麓郷の森に行った際、入り口付近の小さな無人小屋で売られていたもの、五株買ってきたが最後に残った一株、小さな花だがアップで撮すとなかなか美しい。

 三枚目のカスミソウも近所の庭のもの白いのは良く見かけるが淡いピンク色のはあまり見ないので撮した。小さな花なのにしっかりと八重咲きに成っている。

ラベンダー

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

カスミソウ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-07-14 14:45 | 複合
雨上がりの朝
エゾシロチョウの蛹

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 今日は「蝶の観察記録-十勝蝶の覚書」のmaedaさんと早朝に小一時間の散策の約束をしていた。しかし週初めの予報と違って朝から雨が降っていた。
 それぞれの目的はカバイロの発生場所とエゾシロチョウの発生木を確認する事なので雨でも問題ない待ち合わせの場所に行くと既にmaedaさんが着いていた。
 先ずは車を移動してエゾシロチョウの発生木を確認に行く、車を降りて歩いていくと此処がカバイロの発生場所との事、エゾシロの発生木のすぐ近くだった。先回来た時は木の周りをエゾシロチョウが乱舞していたが流石に今日の天候だと蝶の姿は見られない。たまにヒメウラナミジャノメが驚いて飛び出すだけだった。
 エゾシロチョウの発生木には寄生されたのかまだ羽化していない蛹が残っていた。僅か30分程度の散策だったがそれなりに成果はあった。maedaさん今日はありがとう御座いました。

エゾシカ

Nikon D200+SIGMA APO 50-500mm

 待ち合わせの場所に行く前に少し時間が早かったので様相が変わって居ないか発生木の場所の確認に行った。するとこれまでこの場所では見た事が無かったエゾシカに出会った。この場所は市街地に近く周りにはエゾシカが生息できるような森もない、河原沿いに上流から下ってきたのだろうか?

メマツヨイグサ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 河原や道路沿いの荒れ地ではメマツヨイグサの花が咲き始めた。帰化植物として蔓延りあまり目も向けられない花だが水滴のついた花はなかなか美しい。

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-06-30 09:55 | 複合
エゾハルゼミとコテングクワガタ
エゾハルゼミ

Nikon D200+TAMURON SPAF180mm F3.5 DiLD

 先週の在庫から、山間部に出かけると先週末位から蝉の鳴き声がうるさい位に耳につく。鳴き声の主はこの蝉、何故かハルザキヤマガラシの花にとまっていた。蝉の成虫での寿命は一週間程度、この賑わいは短い地上で伴侶を捜すために♂が競い合って鳴いているのだろう。

コテングクワガタ

Nikon D200+TAMURON SPAF180mm F3.5 DiLD

 山間の公園で刈り込まれた芝生の中に白い花がポツポツと咲いていた。近づいてみると帰化植物のコテングクワガタのようだ。ただ花の大きさが近所の公園で見かける株より一回り大きく背丈が低いので別の花のように見えた。

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-06-16 11:46 | 複合
桜と菫
エゾヤマザクラ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 通勤途中に横目で見ている桜も市街地では盛りを過ぎ散り始めてしまった。このままでは今年は桜が撮せないと思い少し早めに家を出て通勤途中で桜を撮すことにした。
 都合の良いことに職場は帯広より標高の高い位置に有るためまだ桜が開花していない。今は通勤途中の中程が桜の咲き始め小さな公園に植えられた木の蕾がほころび初めて居たので車を止めた。

タチツボスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 私の中では春を感じる木の花は桜、草花はと言えばやはりスミレ、以前見つけたタチツボスミレが群生している場所を覗いて見た。陽の当たる場所は無数の花が咲き今が見頃、少し日陰の場所はまだ蕾の状態、陽の当たる時間が違うおかげで暫くの間は花が楽しめそうな感じだった。

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-05-12 20:06 | 複合
ミズバショウ

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 朝方まで降っていた雨も上がり出かける頃には青空が広がり絶好の散策日和、今日の目的は道の駅やチーズ工房を巡って特産物を堪能し締めは温泉でゆっくりとする事だった。
 先ずはチーズ工房の十勝野フロマージュで白いプリンとブリーチーズを購入、チーズも美味しかったが白いプリンは絶品で病み付きになりそうだ(^o^)
 忠類の道の駅に寄った後、T神社に花の様子を見に行った。目当てのアズマイチゲやエゾエンゴサクは咲いていなかったが小川沿いでミズバショウが白い花を咲かせていた。
 更別の道の駅から晩成温泉に向かう道路脇の林は陽の光を浴びて黄金色に輝くフクジュソウが花盛り、今週一杯は綺麗な花を楽しめそうな感じだった。
 温泉に入って休憩室で休んで居るとChamomileが窓の外にいる鳥を見つけたハクセキレイだなと勝手に思いながら指さす方を見ると今年初見のシギだった。
 しかしカメラは車の中、写真は諦め観察して居るとしきりに草むらに嘴を入れ何かを探し出し飲み込んでいる。15分ほど見ていても餌を探すのに夢中でその場から動かない。車に行ってカメラを持って回り込んだらまだその場所に居てくれた(^o^)
 帰ってから調べてみると見た目は図鑑のタシギに似ているが居た場所からするとオオジシギの可能性が高いように思える。


Nikon D200+SIGMA APO 50-500mm


Nikon D200+SIGMA APO 50-500mm

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-04-21 20:50 | 複合
アズマイチゲ・ゼフ越冬卵
 暖かい日が続いたと思ったら今日は冬に戻ったような天気、気温も低く正午過ぎまで雪が降り続いていた。今日はこのまま家でごろ寝でもしようと思っていたら昼過ぎからときおり晴れ間が覗き始めた。
 こうなると家でじっとはして居られ無い!花の具合も気になるので近所のM公園の様子を見に行く事にした。先回より雪解けが進み斜面ではアズマイチゲが蕾を着けていた。
 朝から晴れていれば開いた株を見ることが出来たのだろうが今日の天候では難しそうだ。たまに日差しを浴びるので開花をしばらく待ったが若干ほころんだ所で時間切れになってしまった。
 この他に半開のアズマイチゲやザゼンソウ、ウバユリの芽吹きを写したが家に帰ってファイルの移動中、手違いで50枚分のファイルを削除してしまった(T.T) その中にはザセンソウの気に入ったカットが含まれていたのでショックが大きかった(--;)

アズマイチゲ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

 アズマイチゲが開くのを待つ間、ゼフの越冬卵を探す事にした。この公園ではルリシジミしか見た事が無いがミドリシジミ類も居るらしい。此処の柏もS公園と同じで年数を経て巨木になっているのが多い。
 樹冠の枝を探すのは不可能なのでひこばえを中心に探すとすぐに見つける事が出来た。小さいのでトリミングして拡大、ジョウザンミドリシジミとウラミスジシジミの様に思えるが今の知識では同定できない(^^ゞ
 二枚目の写真では一番上の卵の殻が割れている。幼虫が出たのかも知れないが出た後の殻を見た事が無いのでこれも不明だ(^^ゞ

※ 十勝蝶の観察記録のmaedaさんによると上の写真はウラジロミドリシジミ・ウラミスジシジミの破れた卵は寄生され食べられた卵と教えて頂きました。

越冬卵①・トリミング

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

越冬卵②・トリミング

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-04-12 18:18 | 複合
円山公園
ヤマガラ

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 今日は所用で札幌に出かけた。片道4時間半かけて行ったが用件は僅か30分程度で終了した(^_^;)そのまま帰るのも芸がない。天候はすぐれないが少し時間もあることだしヤマガラを目当てに円山公園を散策する事にする。この辺りは元気のゲンとcontigoのmrkgenさんの話だとスズメよりヤマガラの方が多いらしい。しかし公園のどの辺りで見られるかは皆目見当が付かない。
 とりあえず北海道神宮の駐車場に車を止め小鳥の鳴き声のする方向に歩き始める。市街地側に少し降りると参拝道らしき道沿いにバードテーブルが設置されていた。何か来ないかと待っているとすぐにヤマガラが訪れ難無く今日の目的を達成できた(^o^)
 話には聞いていたが本当にヤマガラが多く今日見かけた鳥の中では一番多かった。十勝でヤマガラを見かけたのは数年前に一度見ただけ所が変われば見られる鳥も変わるものだ。
 しばらく撮していると今度はヒガラが現れたこの鳥は比較的十勝でも見かけるがあまり良い写真が撮せて居なかった。他にはハシブトガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コゲラ、アトリなどを見かけた。この公園は山と続いて居るので市街地に近い割には見られる野鳥の種類が多そうだ。

ヒガラ

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 そうこうして居ると定番のエゾリスが登場、警戒しているのかしっぽの毛が立っている。エゾリスもそろそろ衣替えの季節、目の上の抜け始めた毛の模様が眉毛に見えて面白い。

エゾリス

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 枯れ葉をかき分けふきのとうも顔を覗かせていた。流石に峠を越えると暖かいのか道路脇で柔らかな薄緑色のこの花を至る所で見かけた。

ふきのとう

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-04-07 21:38 | 複合