タグ:オジロワシ ( 6 ) タグの人気記事
早春の野鳥探し
オオワシ

Nikon D200+Nikon ED82

 午前中の花の撮影から気持ちを切り替え野鳥を探しながら浦幌方面に車を走らせる。途中タンチョウを二羽見かけただけで鳥の姿を見かけない。長節湖まで来て氷結した湖面に目をやると遠くの方に大型の猛禽類らしい姿が確認できる。オオワシかオジロワシと思うが数がやけに多く二十羽近く居るように見える。あまりにも多いので勘違いかなとも思いつつ近づく、オオワシが圧倒的に多かったがオオワシとオジロワシの混成軍団だった(^_^)こんなに多くのオオワシ&オジロワシが集まっているのを確認したのは十勝では初めてだった。
 先客の車が一台居たので手前で車を止め観察しているとちょんぱぱさんからメールが入る。前に居る車からだったが全く気づかなかった(^^ゞこれから行く先の情報を頂きその場を後にした。

此処だけで六羽、右端の一羽がオジロワシで後はオオワシ

Nikon D200+Nikon ED82

ハクセキレイ

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 今日はコハクチョウが目当てだったが情報ではハクチョウの数が減り今日は確認出来なかったとの事、浦幌町のポイントに着いて見るとオオヒシクイの群れがそこ此処に残っては居るが大半は北帰してしまったようだ。替わりにハクセキレイやムクドリの姿が多く見られた。アオザキも子育ての為に帰ってきたようでコロニー周辺ではかなりの数が見られた。

ムクドリ

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

アオサギ

Nikon D200+Nikon ED82

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-03-31 18:31 | 野鳥
捕獲

Nikon D70+SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM

えりも町の歌別漁港を出たところで面白い場面に出会った。国道を挟んだ上空でオジロワシの幼鳥が四羽大空を気持ちよさそうに舞っていた。その中の一羽の飛び方が何かおかしい。オオセグロカモメに追われているのかな?よく見ると足にオオセグロカモメを掴んで居るように見える。羽を開いて居るように見えるけど生きているのかな?


Nikon D70+SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM

上空に来たので見てみると頭を掴んでぶら下げている!!オオセグロカモメはすでに力尽きているようだ。


Nikon D70+SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM

そうこうして居るともう一羽のオジロワシが獲物を奪おうと後ろからアタックを開始した。暫くもつれ合って飛んでいたが奪われることなく山の方に飛んでいった。


Nikon D70+SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX RF HSM

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-02-12 21:14 | 野鳥
キレンジャク


 此処のところ休日は鳥見、今日は十勝川河口に向かって早朝から出発する。
 まずは我が家の近くに在るナナカマド並木、先客がカメラを構えて何かを写していた。
 近寄っていくと久しぶりに見るキレンジャクの群れ。200羽近く来ているがなかなか良い枝にとまってくれない。
 しばらく写していると何か雰囲気の違うのが1羽!よく見るとヒレンジャク、カメラを構える間も無く飛び立ってしまった。
 一時間ほどで群れを見失ったので最初の目的地に向かうが風も強く思ったほど成果は無かった。

 今日この他に写した鳥はトビオジロワシハシボソガラス、見かけたのはヒレンジャク、ツグミ、オオワシ、ケアシノスリ、アカゲラ、コゲラ、ヒガラ、ハシブトガラ、ホオジロガモ、シノリガモ等
[PR]
by kasya5 | 2006-02-04 16:46 | 野鳥
今日の野鳥


 娘を試合会場に送って行った帰りに定番のO川とS川の出合いに水鳥を見に行く。
 先回来た時よりは水鳥の数も増えている。今日の目当てはミコアイサ、普段は警戒心が強くなかなか近くで写せない。
 川霧が立ち込めるなか探すとえっ!!目の前にいるじゃないですか。カメラを構えると少し離れるがそれでも20mほどの所で餌を取っていた。
 気を良くしてしばらく写して居ると下流のカモが一斉に飛び立った。何事かと上空を見るとオジロワシが飛んでいる。
 どうもカモ達はこのオジロワシに驚き飛び立ったようだ。

今日この他に写した鳥はホオジロガモ、カワアイサ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、コガモ、見かけたのはカルガモ、マガモ、ハクセキレイ、ツグミ、トビ、ハシボソガラス、ミヤマカケス等
[PR]
by kasya5 | 2006-01-29 11:57 | 野鳥
霧多布遠征
 昨日のいびきに悩まされ起きたら出発予定時刻をオーバーしている。
 天候も曇っていて今ひとつ、霧多布まで行くか迷ったがとりあえず行ってみる。途中にオオワシ3羽、オジロワシ1羽を見かけた。そのうち2羽は橋を挟んで川の氷に止まって何時にないアングル、早速撮そうとしたが気づかれてあえなく撃沈、気を取り直し厚岸から橋を渡り霧多布方面に向かうが何故か小鳥を見かけない。
今日の海岸沿いは風が強いので木陰に隠れて居るのかも知れない。
 釧路から霧多布までの間に見かけたのはカワラヒワ1羽、ホオジロガモ多数、オオハクチョウ多数、霧多布には昼過ぎにやっと到着、まず琵琶瀬漁港による。 ここでは運良く防波堤で魚を食べている2羽のオジロワシが見られた。
距離が遠くテレコンをつけて撮したが証拠写真程度にしか写らなかった。
 反対側のテトラ付近に黒いカモのような鳥が群で降りたのでそちら側に回ってみる。
 近くまで行くと何か見慣れないカモ?首に白い首輪のような模様、胸の辺りはマガンに似ている。風が強く寒いので何枚か撮し早々に引き上げる。
家に帰ってから調べると天然記念物のコクガンだった。
 あまり出会えるチャンスがない鳥のようでもっとじっくり撮せば良かったとちょっと後悔する。

天候:曇り時々晴れ 本日の走行距離400Km

首の模様が文字のように見えるコクガン(浜中町)

[PR]
by kasya5 | 2005-02-04 09:36 | 野鳥
釧路周辺の散策
 今日は職場恒例の阿寒への厚生旅行、夕までに入れば良いのでとりあえず釧路近郊の散策をすることにした。
 家を出てすぐに街路樹のナナカマドにツグミの群が飛来していた。写すか迷ったが後で時間が無くなると困るので後ろ髪を引かれながらその場を後にする。
 今日の目当ては大型の猛禽類とタンチョウ、あわよくばエゾシカの雄、 最初の撮影ポイントの十勝川河口付近の河川沿いに向かう、この場所はオジロワシやオオワシがよく見られる。
 今回もカラマツに止まったオジロワシに出会うことができた。
 そのまま海岸線を走り、阿寒国際鶴センターに向かう、この間に撮影は出来なかったがミヤマカケス1羽、ノスリ数羽、オジロワシ3羽、オオワシ1羽を見かけた。
 阿寒国際鶴センターでは給餌をしていて冬の間、多くのタンチョウがやってくる。今回も100羽近くが訪れていたが、大砲のようなレンズを構えたカメラマンの姿も多く、あまり撮影意欲をそそられない。
 数カットを撮し早々に阿寒湖畔に向かう、ここから阿寒湖畔まではエゾシカに出会える確率が高い、昨年は道路脇で10頭前後の群を数多く見かけたので期待していたが今年は群の姿を見かけなかった。
 昨年との違いは降雪の量、今年は雪が少ないので道路脇に出なくても餌が有るのだろう。 小さな雄と別の場所に雌が1頭、居たが絵になりそうに無いので撮さずにそのまま通り過ぎる。
 鶴センターから阿寒湖までの間に見かけたのはオオワシ3羽、ノスリ数羽何れも上空を飛んでいて撮影できなかった。
 今日はそのまま宿に入り、温泉と飲み会、明日に備えて早めに寝ることにしたが・・・思わぬ強敵!!同室者のいびき、なかなか寝ることが出来なかった。

天候:晴れ 本日の走行距離270Km

カラマツにとまったオジロワシ(豊頃町)

[PR]
by kasya5 | 2005-02-03 09:30 | 野鳥