タグ:カタクリ ( 5 ) タグの人気記事
北邦野草園の花

PENTAX K10D+SIGMA APO 70-300mm

 昨日出かけた嵐山(北邦野草園)は今の時期に行くとカタクリやエゾエンゴサクが花盛り場所によってはブルーやピンクのの絨毯を敷き詰めたようで思わず魅入ってしまう。
 エゾエンゴサクは花の色に変化がが多く濃い紫色から白まであり好きな花の一つ、此処では白花も見られたが陽射しが強く白飛びして良い写真にはならなかった。
 下の一枚目がポピュラーなブルーのタイプ、二枚目があまり数は多くはないがピンク色のタイプ


PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8


PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

 カタクリの花も沢山咲いていたが此方は広角レンズで撮影、まわりの環境を入れてみたが歪曲し花の本来の姿からはかけ離れた感じになってしまった。でもこれはこれで面白い。
 面白いと言えばカタクリの三枚目、花茎が伸びきらず葉の間で花が咲き始めている。
 最初見つけたときは別の花のように思ったがよくよく見ると確かにカタクリだ。


Nikon D200+Nikkor ED 10.5mmF2.8G


Nikon D200+Nikkor ED 10.5mmF2.8G


PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

 最後はヒメギフチョウの食草になっているオクエゾサイシン、蝶屋はこの植物をヒメギフの産卵場所としてスポットを当てるが葉の下に咲く花も派手さは無いが愛嬌があって良い。
 他にもエゾノリュウキンカ、キバナノアマナ、ショウジョウバカマ、エゾイチゲ、ミヤマスミレ、エンレイソウ、ニリンソウ等も咲いていたが画像が多くなるので今日はこれだけの掲載


PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-05-01 09:52 | 花・野生種
野山では
エゾエンゴサク

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

 連休初日、十勝の気温は20℃を超えて絶好の散策日和、家でじっとして居るのももったいないので日高山脈山麓部の花の様子を見に行った。目的地は岩内仙境と札内側流域
 気温は高いが山麓部の日陰では雪がだいぶ残っているが南側の斜面は期待が持てそうな感じだった。現地について橋の上から崖を見るちょっと少ないがソラチコザクラがピンクの花を咲かせて居るのが見える(^o^)
 花の場所まで降りる斜面では少ないながらもカタクリやヒメイチゲの花も見られた。雪解けの遅かった場所ではフクジュソウもまだまだ見頃、これは北海道ならではの光景なのかな? 来週辺りはこの場所も花の数が増えて見頃を迎えそうだ。
 次に向かった札内側流域では花の数は少なめ崖崩れのため林道が閉鎖されているので奥には進めなかったが堤防ではエゾエンゴサクの花が咲き始めていた。

カタクリ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

ソラチコザクラ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

フクジュソウ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm F2.8

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-04-29 21:38 | 花・野生種
早春の花々
ユリワサビ


 ゴールデンウィーク初日、遠出が出来ないので近場の岩内仙峡の花を見に出かけた。途中市内の小川沿いを覗くとユリワサビが小さな花を咲かせて居る。昨年の今頃は川沿いの崖がソラチコザクラでピンク色になって居たが今年は早い株が咲き始めたばかりだった。公園を挟み山側の斜面に行くと此方ではフクジュソウやカタクリ、エゾエンゴサク、ヒメイチゲの花が一緒に咲いていた。

ソラチコザクラ


フクジュソウ


フクジュソウ


カタクリ


エゾエンゴサク



ヒメイチゲ


[PR]
by kasya5 | 2006-04-29 21:18 | 花・野生種
男山自然公園
 ゆっくり温泉に浸かり疲れもとれたので道内屈指のカタクリの群生地、男山自然公園に出かける。
 昼前に近くに着いたが入り口が良く解らずしばらく周辺をウロウロ、同じ所に行きそうな車が居たので後をついて行った。
 着いてみると噂どおり一面のカタクリ、ブルーのエゾエンゴサクとの混生がまた美しい。



 入り口付近にはキクザキイチゲも有った。十勝方面でキクザキイチゲに出会ったことが無かったのでこの花との出合いも嬉しかった。
すぐ近くではキクザキイチゲの花の中からカタクリが顔を覗かせていた。



 少し進むとフクジュソウ、キクザキイチゲ、カタクリ、エンレイソウが同じ枠に収まってくれた(^o^)



 ナニワズも黄色い花を咲かせ良い香りを漂わせている。サービスも良くカタクリとのツーショット
 此処では脇役?のエゾエンゴサクだが花色の変化が多く楽しめる。それでは花色の変化を楽しんでみよう。
 まずは紫っぽいタイプピンク色のタイプ白っぽいブルー、そして白いタイプ、如何でしたか?
 エゾエンゴサクの白が出てきたのでお待ちかねカタクリの白花、見渡す限りのカタクリの中から1本だけ見つけることが出来た。

 

 此方は周りの様子
 そうそう、今日非常にマナーの悪いカメラマンに出会った。白いカタクリを撮したいのは解るがロープの中に入っておまけに寝転がって撮している。
 当然、体の下のカタクリは押し潰されていた。そんなにしてまで撮して良い写真と言えるのだろうか?少し常識を持って行動して貰いたいものだ。
 で残りの写真です。
[PR]
by kasya5 | 2005-05-03 22:00 | 花・野生種
芽吹きの頃
 今日は蝶を見に来たがなんと言ってもHPのメインは花・・・最近野鳥や蝶に比重が移っている気もするけど(^_^;)
 木々が芽吹き始めるこの時期、野山で咲く花の種類は日を追って増えてくる。今回は誰が植えたのか数株の水芭蕉に混ざって一株だけ咲いている黄花水芭蕉も目的の一つだ。
 朝早くには目的の蝶が居なかったので黄花水芭蕉を見に行く、少し早かったのか花は完全に開いては居なかった。
 周りの斜面にはカタクリやエゾエンゴサク、ヒメイチゲの花も見られる。
 花の咲具合が思ったより進んでいたので帰りにソラチコザクラの様子を見に行く、橋の上から岩肌を見下ろすと崖がうっすらピンク色に染まっていた。この花はお気に入りの一つで毎年此処に見に来ている。
 今回は少し早いようで陽当たりの悪いところは蕾の株が多い。でも陽当たりがいい場所では小さな花を沢山咲かせている
 此処にもカタクリが咲いているが花は終盤で綺麗な株は少ない。エゾエンゴサクはこれからが見頃、此処の特徴は葉変わりの株が多い、針の様な葉をしたのから周りが切れ込んだような葉の株が見られ普通の葉の株の方が少ない気がした。
 他には水芭蕉やエゾノリュウキンカヒメイチゲも見られた。時期が来ればオドリコソウ・クルマバソウ・スズラン・エゾキケマン・エゾオオサクラソウ等々これからも色々楽しめる。

ソラチコザクラ

[PR]
by kasya5 | 2005-04-29 20:35 | 花・野生種