タグ:スミレ ( 10 ) タグの人気記事
スミレのシーズン
アカネスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

 十勝地方もそろそろスミレのシーズン、今日はスミレの花を目当てに音更の林道に出かけた。散策の距離は1㎞弱、日当たりの良い場所でアカネスミレが小さな株に花を一杯咲かせていた。タチツボスミレは少し遅いくらい。林道脇の砂利の中から気の早いスミレが草むらの中でも気の早いエゾノタチツボスミレがそれぞれ一株ずつ花を咲かせていた。
 山頂まで散策し林道をさがる時、登るときには気が付かなかった日陰になった斜面でミヤマスミレとエゾノアオイスミレを見つけた。エゾノアオイスミレは早くに咲く種類なので今まで残って居てくれた事に感謝!!
 短い時間の散策ではあったが十分な成果があり満足の出来る一日で日頃のストレスを忘れさせてくれた。

タチツボスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

スミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

エゾノタチツボスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

ミヤマスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

エゾノアオイスミレ

PENTAX K10D+PENTAX FA 100mm

人気blogランキングへ
[PR]
by kasya5 | 2007-05-20 21:37 | 花・野生種
ハクサンチドリなど
ハクサンチドリ(ラン科ハクサンチドリ属、北海道・本州中・北部に分布)


 最近の花の撮影は蝶の発生と重なりどうしても蝶の居そうな場所に出かけてしまう。今日は海岸に行こうか迷ったが結局、蝶の居るフィールドを選んでしまった。此処のの場所では今の季節は意外に多くの花に出会える。今日の目当ては数種類のスミレ類とハクサンチドリにチシマフウロだ。この花達には首尾良く出会え他にも数種類の花を写してきた。

チシマフウロ(フウロソウ科フウロソウ属、北海道・本州に分布)


ミツバツチグリ(バラ科キジムシロ属、北海道・本州・四国・九州に分布)


クサノオウ(ケシ科クサノオウ属、北海道・本州・四国・九州に分布)


アカネスミレ(スミレ科スミレ属、北海道・本州・四国・九州に分布)


サクラスミレ(スミレ科スミレ属、北海道・本州・九州に分布)


エゾノタチツボスミレ(スミレ科スミレ属、北海道・本州中・北部に分布)


 他に咲いていたのはオオバナノエンレイソウ、ハルザキヤマガラシ、ユキザサ、ツマトリソウ、キジムシロ、タチツボスミレ、アヤメなど
[PR]
by kasya5 | 2006-06-04 23:31 | 花・野生種
スズランなど
スズラン(UP


 陽射しも高くなり汗ばむほど気温が上がるようになってきた。野山では木々の葉も緑を増し樹林下では初夏の花が咲き始めた。 ここの所、花をメインに撮影して居ないのでマクロレンズだけを持って近所のM公園を散策した。M公園に行く途中にスズランが見頃を迎えて居た。公園の林床では各種スミレの他、マイズルソウの花も見頃、久しぶりに花の撮影に専念出来た。

エゾノタチツボスミレ


サクラスミレ(UP


ニョイスミレ


マイズルソウ(UP

[PR]
by kasya5 | 2006-05-27 18:43 | 花・野生種
公園の野草
マイヅルソウ


 出かけるまで時間があったのでマイフィールドの公園の様子を見に行った。陽当たりの良さそうな所を探すとマイヅルソウが小さな蕾をつけていた。そろそろスミレが咲いているはず、辺りを見渡すと数株のミヤマスミレが花を咲かせ始めて居た。エゾノタチツボスミレはまだ芽吹いたばかり花はまだ先のようだ。ザゼンソウやアズマイチゲも咲き始め公園も春の装いに衣変えが進んでいる。

ミヤマスミレ


エゾノタチツボスミレ(芽吹き)



ザゼンソウ


アズマイチゲ


[PR]
by kasya5 | 2006-05-02 23:01 | 花・野生種
幕別~中札内~帯広
オオバタチツボスミレ


 今日は月曜日から十勝入りする方の下見を兼ねてマイフィールドの花の咲き具合を見てきた。
 まずは幕別方面の第1ポイントではオオバタチツボスミレ、シロバナスミレニョイスミレの花が咲居ていた。
 シロバナスミレやニョイスミレは清楚な感じがするがオオバタチツボスミレは花も葉も大きくちょっと派手な感じがする。

ムシカリ


 次に中札内方面のポイントに移動する。此処ではエゾノハナシノブの咲き具合を見に来たのだがここの所の天候不順で花がだいぶ遅れているようだ。此処では北側の斜面でエゾオオサクラソウやムシカリ、フッキソウ、シラネアオイ、渓流側ではムラサキヤシオが見頃を迎えていた。

オオタチツボスミレ

 橋を渡って対岸に行くとシャク、オオタチツボスミレ、ミヤマハコベクシロワチガイソウ、ツマトリソウ、ヒメゴヨウイチゴ、ツバメオモトが咲いていた。
ベニバナイチヤクソウやエゾノハナシノブは数は多いがまだ蕾で咲くのはもう少し先のようだ。

エゾノハナシノブ


 上流部ではまだ蕾なので下流の方に移動する。こちらではエゾノハナシノブ(多分)も咲き始めて清楚な紫の花をうつむき加減に咲かせていた。

オドリコソウ


 最後に山を挟んで一つ向こうの渓流に向かう、こちらのポイントではオドリコソウが目当て行ってみるとちょうど良い具合に咲いていた。
 此処では吊り橋の下でまだソラチコザクラが咲いていた。他にはアオチドリツマトリソウエゾスグリ、クルマバソウ、クリンソウ、エゾノタチツボスミレ、タチツボスミレ等が咲いていた。
[PR]
by kasya5 | 2005-06-04 23:18 | 花・野生種
アカネスミレ

 

 今日は然別湖にウスバスミレやツバメオモトの様子を見に行くが今年はまだ雪も融けて居なく咲くのはまだ先のようだった。
 急遽場所を変更し音更方面にアカネスミレを見に行くことにした。
 この場所は蝶愛好家の方に教えて貰った場所で蝶も多いが花も早い時期から咲いている。
 車を停め林道を歩くと道路脇に沢山生えているが今回はちょっと遅かったのか綺麗な株は少なかった。

 今日この他に撮した花はサクラスミレタチツボスミレエゾエンゴサクエゾゼンテイカチシマフウロオオバナノエンレイソウセンボンヤリハクサンチドリ(蕾)、見かけた花はヒメイチゲ、エゾノウワミズザクラ、ミミナグサ、ハコベ、セイヨウタンポポ、エゾタンポポ、ミヤマハタザオ、ミヤマスミレ、ミヤマエンレイソウ、キジムシロ等

[PR]
by kasya5 | 2005-05-29 20:35 | 花・野生種
あしもとを見れば


 午後からはChamomileと近くの公園を散策、天候は相変わらずいまいちだがニリンソウの白い絨毯が広がり小鳥の囀りも賑やかで清々しい。

 カキドオシも存在を訴えるかのようにムラサキの絨毯を広げている。


スミレ類も咲き始めアカネスミレやサクラスミレの新顔も咲いていた。

アカネスミレ


サクラスミレ


 他に撮した花はツボスミレエゾノタチツボスミレ、野草園でイカリソウクルマバツクバネソウコウライテンナンショウ、咲いていた花はセントウソウ、オオバナノエンレイソウ、タチツボスミレ、キュウリグサ、キジムシロ、エゾゼンテイカ、フデリンドウ、エゾノウワミズザクラ、エンコウソウ、レンプクソウ、シラネアオイ、エゾエンゴサク等
[PR]
by kasya5 | 2005-05-28 21:21 | 花・野生種
5月下旬のアポイ岳
ケタチツボスミレ


 今の時期のアポイ岳はスミレが面白い!朝出発するのが遅く登山口に1400頃に到着、山麓公園ではケタチツボスミレが見頃を迎えているこのスミレはタチツボスミレの変種で葉柄や茎に短い毛が生えるのが特徴で、普通のタチツボスミレにはこの毛がない。

 麓付近ではツボスミレも咲き始めている。

ツボスミレ


 旧登山道に入ると針葉樹林下にエゾオオサクラソウやコキンバイコミヤマカタバミが良い感じで咲いていた。
 3合目付近まで登るとスミレの種類も変わりフイリミヤマスミレが多く見られる。またこの辺りではエゾタンポポヒメイチゲも多く見られる。

フイリミヤマスミレ


 5合目避難小屋付近から樹林下の登山道から開けた岩場の登山道に変わる。この辺りからアポイ固有の植物が姿を見せ始める。
 少ないながらアポイタチツボスミレやアポイアズマギクが避難小屋周辺で見られる。

アポイタチツボスミレ


 今日は時間の関係上5合目までとしたこの先のエゾキスミレやヒダカソウに後ろ髪を引かれたが余裕のない登山になるので引き返す事にする。
 最近の事故の殆どは無理な計画から起こっており無理のない時間配分が楽しく登山をする第一歩だと思う。
[PR]
by kasya5 | 2005-05-22 10:16 | 花・野生種
エゾヤマザクラ
 サクラが咲き始めたと新聞に載っていたのでM公園に様子を見に行った。
 町中では7分咲き位になった木もあるがこの公園では1本だけ2分咲き位になっていた。



エゾヤマザクラは満開になってしまうと白っぽくなるが咲き始めはピンク色が濃く綺麗だ。



 桜の木の下には先客のカメラマンが居たのでしばらく付近の野草を探した。
 先回来た時は1輪しか咲いていなかったタチツボスミレ、や2株ほどだったキュウリグサも花を付けた株が増えていた。
 新顔ではレンプクソウセントウソウセンボンヤリも咲き始めていた。
[PR]
by kasya5 | 2005-05-06 17:41 | 花・野生種
M公園の野草
 北海道の春は遅いが花が咲き始めると次々に野草が咲き始める。
 そろそろ公園のスミレが咲いて居そうなので久しぶりに公園を散策をする事にした。
 最初に目に付いたのがキタコブシの白い花、木々に花を数多くつけていた。
 キョロキョロと地面を見ながら歩く、きっと周りの人から見れば少し怪しい叔父さんと思われ居そうだが気にせず歩く。
 ピンクの小さな花が目に付いたので近づくとカキドオシの花、その直ぐ隣にはタチツボスミレが咲いていた。気を良くして周りを見るとミヤマスミレやエゾアオイスミレも見つかった。
 他にはニリンソウキュウリグサイヌナズナも咲いていた。
 家に帰ると庭に植えてあるエゾノオオサクラソウも花を咲かせていた。見ているとこの花を撮しにまた山歩に行きたくなってしまった(^^ゞ

ミヤマスミレ

[PR]
by kasya5 | 2005-04-30 21:24 | 花・野生種